JSIについて

〇設立の趣旨・背景

我が国のアセットオーナー・運用機関・投資先企業間の一連のインベストメントチェーンを巡っては、2014年に策定された日本版スチュワードシップ・コード、2015 年に策定されたコーポレートガバナンス・コード、そしてその後のフォローアップ会議や有識者会議における議論・提言等を通じて、更なるスチュワードシップ活動の深化及び高度化が求められています。

こうした要請に対応すべく、資産運用業界においては実務課題の解決に向けた自主的な取り組みが進められました。そして、2019年11月26日、発足時に運営委員会を構成する7社・有識者と、設立の趣旨に賛同する関係者が集まり、ジャパン・スチュワードシップ・イニシアティブ(JSI)を設立し、業界横断的な団体としての活動をスタートいたしました。

JSIは、アセットオーナーと運用機関の間の情報伝達や意思疎通の充実のための報告様式(スマート・フォーマット)の運用・改定、ならびに関連するベストプラクティスに関する情報収集と共有化等を活動の中心に位置づけています。加えて、会員間の幅広く自由な対話を促進し、活動を通じて得られた成果をスチュワードシップ業界関係者の全体の財産として共有していく場となることを目指してまいります。

〇概要

名称 ジャパン・スチュワードシップ・イニシアティブ(略称:JSI)
   Japan Stewardship Initiative

設立 2019年11月26日

代表 北川哲雄 青山学院大学名誉教授 東京都立大学特任教授

運営委員会

委員長
 小野塚惠美 カタリスト投資顧問株式会社 取締役副社長COO
運営委員(社名五十音順)
 アセットマネジメント One 株式会社
 ゴールドマン・サックス・アセット・マネジメント株式会社
 第一生命保険株式会社
 野村アセットマネジメント株式会社
 ブラックロック・ジャパン株式会社
 三井住友DSアセットマネジメント株式会社
 三菱UFJ信託銀行株式会社
 北川哲雄 青山学院大学名誉教授 東京都立大学特任教授
 木村祐基 一般社団法人スチュワードシップ研究会代表理事
 矢部 信 公益財団法人年金シニアプラン総合研究機構特任研究員

専門ワーキンググループ
 スマート・フォーマット・ワーキング・グループ

会員 法人44団体
   個人3名(有識者)(2020年6月30日現在)
   参加団体一覧はこちら

オブザーバー
 金融庁
 日本経済団体連合会

事務局
 株式会社日本取引所グループ
 株式会社ICJ