ニュース

議決権電子行使プラットフォーム参加発行会社が900社に到達しました。

昨今の議決権行使環境整備に取り組む発行会社の増加に伴い、議決権電子行使プラットフォームに参加する発行会社は900社に到達しました。

「議決権電子行使プラットフォーム」は、上場会社の株主総会プロセスにおいて、株主総会に関わる関係者をネットワークでつなぐことで、企業価値向上に資する的確な議決権行使に必要な十分な時間の確保と情報受発信の機会を上場会社と機関投資家双方に提供しています。

引続きプラットフォーム運営事業を通じて、発行会社と国内外の機関投資家との対話支援に推進してまいる所存でございますので、関係者各位におかれましては、引続きご支援ご協力を賜りますよう、何卒よろしくお願い申上げます。

(900社到達リリース)

http://www.icj.co.jp/memfiles/Platform/PR_900.pdf

(別添1・2)

http://www.icj.co.jp/memfiles/Platform/ PR_900_Attch1.2.pdf

(別添3)

http://www.icj.co.jp/memfiles/Platform/ PR_900_Attch3.pdf

 

  • 東京証券取引所
  • Broadridge
  • 2017年ベストカンパニー